新築後6ヶ月ー外壁サイディング釘打ち部から、割れが発生!

良くある、新築後10年以内のご相談です。

まず、当研究所では、不具合事象に関する見解書を無料にて作成します。

原因、サイディング材の工業会の施工基準と、該当メーカーの施工マニュアルの適不適、

補修方法、元請け建設業者への対応、国土交通省の、住宅新築、リフォームの無料相談「すまいるダイアル」への、相談のポイントなどです。

今回のご相談は、釘打ち打ち場所が、端部より近過ぎるー基準は20mm以上ですが、

10mm前後の所もあります。

先ず、建築業者と、サイディングメーカーに現場を確認して頂き、見解書を貰います。

ひび割れの板は、取替えがベストです。

この見解書が、 後々トラブルに発展した時には、役に立ちます。

 

TOP