多色デザイン窯業サイディング=クリヤー塗装後のハクリ=原因と補修方法のご相談

新築より12年経過=5年前程に外壁塗装を行いました。
外壁は多色のデザイン窯業系サイディングで、
昨年より、サイディング素材自体から剥がれかけているので、
原因と対応策は何かないかと思いご相談させていただいております。
使用塗料はUVカットクリヤーです。
剥離している箇所はバルコニー周りと玄関付近、
一番酷いのはお風呂場付近となっております。
バルコニー以外は共に北面となります。
【原因の推定】
・風呂場の外壁のハクリ
 風呂場よりの水蒸気が通気量不足にて、窯業サイディング裏面に結露し
 基板の裏面より吸水し、表層ハクリとなったと思われる。
・バルコニーのハクリ
 上部の手すり笠置のブラケット留めつけ木ビス穴よりの雨水の浸入と思われます。
【原因究明の検査方法】
・ハクリしている基板を1枚はがす。
・原因究明して、板をはり戻す。
(板の裏面に吸水予防の為の塗装を行います)
・検査費用は¥3万円ほどです。
【補修方法】
・原因により補修方法=裏面強化で補修 北面の1階部分全部張替えする 決定します。
【使用した塗料メーカーにも現場調査の上見解書を頂きます】
【別途=新築時の窯業サイディングの施工も一部に不良があります】
多色デザイン窯業サイディング=UVカットクリヤー塗装後のハクリ M様邸

多色デザイン窯業サイディング=UVカットクリヤー塗装後のハクリ M様邸

風呂場の外壁=基材よりのハクリ

風呂場の外壁=基材よりのハクリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 1分すぐに診断出来る塗替え・張替え診断!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
TOP
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP