新築前の外壁=窯業サイディングのご相談~最近増えてきました

古畑社長さま

はじめまして。
新築中で、そろそろサイディングを決定しないといけません。
大変悩んでおりますので、ご相談に乗っていただければと存じます。

当初は、ニチハのSシリーズ リキッドシェイプに決めていたのですが、外壁工事業者さんが施工時に欠けたりしやすく補修跡が目立つので止めた方が良いと言ってると工務店から言われたため、変更を検討中しています。Sシリーズは木材チップが入っていないので粘り強さがないとのことでした。この4月でSシリーズはほとんど廃番になったようです。デザインは気に入っていたのですが、やはり止めた方が良いでしょうか?
外壁業者さんいわく、ニチハであればソルガード加工してある商品は反りが少ないのでおすすめとのことです。また、シーリングレスのFugeは将来の収縮による雨漏りが懸念されるので止めた方が良いとのことです。
ニチハは気に入ったデザインが他になく、他メーカーも検討することにしました。
旭トステムは、3辺合じゃくりがシーリングレスでフッ素塗装でメンテナンスコストが低減できるかなと思ったのですが、旭トステムは基材の品質精度が良くなく最初から反っているものも多いから止めた方が良いとのことです。また、ニチハFuge同様、雨漏りの可能性が多いので止めた方が良いとのことです。
私としては18ミリのスリムボーダーという商品のデザインが気に入っているのですが、やはり止めた方が良いでしょうか?
外壁業者さんはシーリングレスのサイディング工事経験あるのですが、工務店さんはシーリングレスのサイディングの経験がなく、よくわからないらしいのですが、地震の時など遊びがないので割れたりずれたりするのではないかと言ってます。また、将来の雨漏りも心配とのことです。
資料を見る限りでは、ジョイント部の金具が水切りの役目をしているので、雨漏りは大丈夫なような気がするのですが、いかがでしょうか?
ちなみに、木造軸組通気工法の3階建てです。
また、外壁業者さんは、ニチハ以外であれば、Kmewがまだ基材が良いとのことです。しかも中空で軽量で、3階建てということを考えると地震対策にもなるのではとのことです。
Kmewであれば、シュトラールという商品のデザインと艶のないマットな風合いが気に入っております。
工場が火災にもなったとのことで在庫が微妙なのですが…
Kmewの光セラ、親水セラは塗装の塗り替えを前提にしてなく、ほぼ建物寿命ぐらいは塗り替え不要とのことですが、本当でしょうか?
セラミックの場合、サイディングの収縮に追随できず割れることがあるというのは事実でしょうか?
また、その場合、スーパーKmewシールにすべきでしょうか?
金額を聞いたところ、金額差はどれも10万以内でしたので、後々のメンテナンスコストが低減できる商品が良いかなと思っているのですが、各メーカーそれぞれ良いことばかり言うので判断がつきかねます。
アドバイスを頂戴いただければと存じます。
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくお願い致します。
名古屋市瑞穂区
亀井様

at=wall

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<アドバイス>

亀井様

ご相談いただき、誠に有難うございました。
以下あくまでも、ご参考に考えて下さい。

・基本的なお話ですが、3社とも実績と歴史が有ります。
①基板の厚みが、15mm以上で、金具施工であれば、基材の性能差はほとんどないですね。
②4辺合抉(あいじゃくり)=旭トステムは、1990年より25年以上の実績を持っていますので、
4辺合抉(あいじゃくり)を選択するのであれば、旭トステムでしょうね。
部材や、防水性能などしっかりしています。
15mmの通気層が有りますので、雨漏れの心配は有りません。
*品確法にて、新築より10年は瑕疵保証=雨漏りも10年保証です。
③表面塗膜=トップクリヤーは各社様々です。
将来のメンテナンス塗装が出来ないのは、ケイミューの光セラ塗装品のみです。
その他の無機塗装、フッ素塗装は、日本ペイント(株)のクリヤー塗料などにて、
塗装が出来ます。
旭トステムのフッ素は、水性フッ素(旭硝子:ルミフロン)で、実績は35年以上あり、
塗替えは出来ます。
④基板の反り=JISA5422にて 455㎜の基板幅にて、3㎜以内です。

・費用は各社、新築時の費用の差は10万円以内の様ですので、将来のメンテナンス費用=LCC
(ライフサイクルコスト)にて、表面塗膜を選ぶ事も良いと思います。
無機塗装・光セラ・親水セラ=30年程度経過後に塗替え 光セラのみ、クリヤー塗料でのメンテナンス出来ません。
フッ素塗装=25年程度経過後にメンテナンス。

・無機塗装=塗膜はやや硬いので、基板の動き=①吸水により伸び、②乾燥により収縮します。
③長期的(10年~20年)には、二酸化炭素の吸収により少し収縮します。
に対する、追従性は良く確認していただく事をお勧めします。

・建築されます住宅が、木造軸組み3階建てですので、工務店様のアドバイス(保証責任を持ちますので)
(副次的に、サイディング工事店さんのアドバイスですが)が重要です。
風圧、相関変位量など2階建と異なります。

・ご参考までに、お決めする手順ですが
①シーリングレス=4辺合抉(あいじゃくり)~選択するか? しないか?
②表面トップの塗料・塗装仕様の選択==>メーカーの絞り込み
③デザインの選定=メーカー 品種の選定
④シーリング材=各メーカーとも高耐候のシールが有りますので、選択が宜しいです。

*性能的には、大きな差は無いと思います。

宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会 代表理事 古畑秀幸
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

TOP