プレハブメーカー 外壁サイディング塗装のご相談

本日のご相談です。

築年数20年以上大手プレハブメーカー(D社)の外壁サイディングの塗装前のご相談。

風呂サッシ下の外壁に一部シミと藻が出ており、結露水が原因ではないのかと?

外壁サイディング水切りしたニシミ

外壁サイディング水切りしたニシミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因究明のためサーモカメラ診断を行いました。

その画像です。

サーモカメラ診断写真

サーモカメラ診断写真

 

判定

使用している窯業サイディング材=旧クボタ セラディール(凍害につい高性能タイプです)

1:明らかに、窯業サイディング材の含水率は高く、したがって表面温度が低くなっています。

2:その水はどこから来たのか? 直張り工法ですので、内部結露(風呂場のゆげが結露して)

の可能性が高い。

3:下地構造体の劣化とサイディング材基材の劣化など詳しく診断するには、外壁をはがすことをお勧めします==>窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所 地区相談所がはがし検査を行います・

TOP