間違えのないー塗替え?張替え?カバー工法?ーーご相談急増中!

最近増えて来ました。

直張りサイディング+築年数が20年前後で、

塗替え?

張替え?

カバー工法?

昨日のご相談ですが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は現在、築19年になります我が家を、屋根と外壁をリフォーム検討し始めた
所でして、地元の大工さんに相談した所、外壁の二重張り?カバー工法を
勧められました。 現状は、コロニアルの屋根と、厚さ12ミリの窯業系サイジング
釘打ち直貼りです。所々剥がれや浮き、目地の隙間が気になりだしたもので・・・
大工さんが勧めるのは、今のサイジングの上に、同種の窯業系サイジング16ミリ金具
留めを勧められるのですが、ネット等情報見ると、ほぼすべてのHPで、金属系サイジ
ングが一般的だと書いてあります。重量の問題が大きいと思われます。
その話を大工さんにした所、金属系なんかこの街近辺ではまず使わないと
言われ、窯業系サイジングを上から張るのが断熱や防音すべてにおいて良い
と言われました。 しかしながら、ネットの情報と違うし、重量の問題は気にするな
と言われます。 実際の所どうなのでしょうか?
素人の私にはまったくわからないもので・・・せっかく貯めた貯金はたいてやる
からには、しっかりと考たいので、どうかアドバイスのほど、よろしくお願い致しま
す。
ちなみに、今の壁を剥がす張替えよりも、二重張りが優れてるとも言われました。
本当でしょうか?予算あれば、一番いいのは張替えのような気がするのですけ
ど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この様に、悩んでおられる方は、ご相談下さい。

知識不足+売込み主義+診断しないーー業者と契約する前に!

TOP