一番問題の多い=窯業サイディング塗替え工事=リフォーム瑕疵保険で万全です

昨日は、龍ヶ崎市にて「外壁・屋根=塗装工事」完了の第3者(建築士)を行いました。

お問合せの皆様へ=国土交通大臣 指定のリフォーム瑕疵保険(かしほけん) 欠陥工事を保証する=

をお勧めします。

 

理由=塗装工事特に問題の多い「窯業サイディング材」の塗替え後、1年以内は初期クレーム

シール上の塗膜割れ、はくり・ふくれ・割れなどが集中的に発生します。 保証期間=1年で対応。

雨漏り=5年間保証です。

 

国土交通大臣指定「リフォーム瑕疵保険」は、万が一施工会社が倒産や廃業しても保険法人が対応してくれます。

昨日の検査風景 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の所長 古畑は「検査員資格」が有ります。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、国土交通省が公表のリフォーム工事後の不具合ですが、

ワースト1=屋根の雨漏り はがれ

ワースト2=外壁のはがれ 雨漏り です

 

※リフォーム瑕疵保険が使える事業者は、毎年審査が有り「問題の多い事業者」は登録が出来ないのです。

従いまして、塗装&リフォーム工事の業者選びの入り口は、「リフォーム瑕疵保険」の登録が有るのかで判断します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の提携のリフォーム瑕疵保険法人は

(株)住宅あんしん保証です。

ホームページは、https://www.j-anshin.co.jp/service/reform/

国土交通省のホームページより

リフォーム瑕疵保険登録事業者の検索が出来ます。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/03-consumer-files/02-reform-insurrance.html

  • はじめての方へ
  • 1分すぐに診断出来る塗替え・張替え診断!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
TOP
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP