窯業サイディング材の不具合

  1. 窯業系サイディング材を使った住宅=新築より10年以内の各種の不具合への対応
    不具合事例=板が割れてくる、表面に藻、カビ、雨筋などの汚れが付く、
    板と板の間に隙間が発生する、板が反ってくる(JIS規格では455㎜の板幅にて3㎜)、
    塗膜にヒビ、割れ、はじきなどの不良、雨漏りなど
  2. 窯業サイディング材塗装後の不具合
    主な不具合事例=塗膜のはくり、塗膜のフクレ、
    シール部分の塗膜のハクリや割れ、基板の反り、基板のアバレ、基板の割れ、雨漏りなど
  3. 不具合の原因を究明し、
    不具合の補修工事のアドバイスや地区相談所による補修工事、
    また関係各場所への対応=元請工務店、国土交通省「住まいるダイアル」、
    窯業サイディング材メーカー、消費者センターなどへ
  • 土台付近のハクリ

    土台付近のハクリ

  • 外壁の汚れ=藻

    外壁の汚れ=藻

  • シール目地の切れ

    シール目地の切れ

  • 塗膜のフクレ

    塗膜のフクレ

  • 塗膜のフクレ

    塗膜のフクレ

  • 塗膜のフクレ

    塗膜のフクレ

③不具合写真=ハクリのメカニズム

TOP