2017

最近急増の、ご相談です。【雨漏りとシロアリの被害】

最近急増 のご相談です。 ^_^ 新築より 20年以上経過し ^_^外壁は、直張りの窯業サイディングの、横張り ^_^雨漏りが有る   この場合、大半構造の柱、土台、筋かいなどに 腐りと、シロアリ被害が発生して …

いよいよスタート「新耐震基準 木造住宅の耐震性確認」国土交通省 5月16日発表

 耐震性評価   詳細は国土交通省 ホームページにて http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000662.html <主な背景> 熊本地震における建築物の被 …

今後全国各地で国土交通省「リフォームガイドブック」勉強会と無料相談を開催します

昨日は、神奈川県伊勢原市の地区相談所にて、開催しました。 屋根リフォームー粘土瓦から金属屋根材へ取り替えされて、 色が変わってしまった。ーーご相談が有りました。 築年数21年で、外壁サイディングのリフォームを検討中で、 …

新耐震基準の住宅ー昭和56年6月1日以降の新築ーも耐震性能に問題有り

昭和56年から平成12年までの新築戸建住宅は、 耐震診断をお勧めです。 理由 1=劣化状態の確認が必要 2=耐力壁の配置バランスの確認が必要 3=接合部の確認が必要 4=1階の壁と2階の壁の直下率の確認が必要です SD技 …

塗装出来ないサイディングは、金属サイディングのカバーが良いでしょうか?

最近多いご相談です。 築年数が20年以上、直張り工法で、多少の雨漏りがある時に多い、 サイディングの劣化です。 建築技術のないリフォーム会社の営業は、安易にカバー工法をご提案します。 以下の確認が必要です。 <耐震 …

塗装できない=外壁 窯業サイディングとモルタルは金属サイディングのカバー工法ができる時とは???

最近ご相談が急増中! 劣化が激しい窯業サイディングは塗装より、金属サイディングでのカバー工法が良いのでは? 【結論】 耐震診断を行い(国土交通省の2012年改訂一般診断法プログラム)結果=上部構造評点が1.0以上の時限定 …

金属サイディングの1回目の塗装後の塗膜ふくれ??原因はなんですか?

<ご質問> この膨れの原因お分かりでしょうか?  築29年  一度塗装  写真は北面   トタンサイディングです。 <お答え> ・最初の塗装工事の時に錆を完全に落とさなかった。または、下塗りの錆び止め塗料の  塗膜厚みが …

窯業系サイディング材の板の反りの治し方と対処法

写真のように新築から12年ですが反っています。 雨漏りにならないのか心配ですが、直し方をいかがでしょうか? アドバイス= ・一般に窯業系サイディング材の反りですが、 原因は水分です=雨水 裏面の結露水 片方だけ日当たりが …

リフォーム瑕疵保険の完成検査 実施しました。

本日は、リフォーム完成物件の検査を行いました。 場所は、茨城県土浦市です。 雨が降る中ですが、奥様立会いの中無事終了しました。 大変感謝頂き、コーヒーをご馳走になりました。 リフォーム瑕疵保険のメリットは、 塗装工事内容 …

後からのトラブル回避=一番のポイントは?=事前のインスペクション~建物劣化検査しかありません

このところ、春めいてきましたので窯業サイディング材外壁の塗装に関するご相談が急増中です。 トラブルのご相談が多いので、事前に注意事項を申し上げます。 ==>工事価格で業者は選んではいけません!  無料工事なら良いですが! …

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP