本日の多色窯業サイディング(旭トステム15mm)塗装前のご相談です~最近増えてきました!

本日は以下のご相談です。

 

【ご相談】

お世話になります。

2004年新築の戸建ての外装(多色サイディング、クリヤー)塗装を検討しています。ネットで調べると光触媒コートや難付着サイディングには塗装できないとの情報がありました。下記サイディングは該当のタイプでしょうか。現状は15年近く経過していますが、チョーキングもなく比較的綺麗な状態を保っています。わかる範囲でご教示いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

旭硝子 AG-WALL 15 ディアグレース プロシモブラウン

 

【ご返答】

Ans:旭硝子 AG-WALL 15 ディアグレース プロシモブラウン の表面塗装は、

アクリル焼き付け塗装です。(工場では80℃程度の温度にて3回仕上げ塗料を塗布します

ので現場塗装に比べ2倍以上の対候性が有ります)

新築より、15年ですので丁度塗替えに良いタイミングです。

従いまして、窯業サイディング用の水性系塗料でしたら、何でも問題は有りません。

 

<ご確認願います>

壁への取り付けが、直張り工法か?  外壁通気構法か?

確認方法=土台水切りと窯業サイディングの下端部のスキマが、10㎜以上有るのか?

物差しで測って下さい。

 

念のために、写真(土台水切り付近と、風呂場のサッシの周辺、全景)を

お送り下さい。こちらで確認致します。

 

私は、2002年まで、旭硝子外装建材にて、窯業サイディングのメンテナンス事業の責任者

をやっていました。全国にて、1,200件の窯業サイディングのメンテナンス塗装を、

旭硝子のフッ素塗料(ルミフロン)にて実施の支援を行いました。

 

【お勧め】

1:塗料は20年以上の対候性=実績35年の 旭硝子 フッ素塗料(透明のクリヤー塗料)

をお勧めします。

こちらに、フッ素塗装後19年経過の物件(北海道)が有ります。

http://www.newlife-a.com/doc/agc_rumifuron_19year_ishida_20170720.pdf

 

2:施工会社=一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会の会員

理由は、国土交通大臣登録リフォーム事業者団体に加入しています

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の地区相談所=技術力

小川建装(株)=https://www.siding.or.jp/members-introduction_case/tokyo#post-463267

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

その他=失敗しない塗装&リフォーム工事につきましての、ポイントです。

 

【1】塗装&リフォーム工事会社が、国土交通大臣登録リフォーム事業者団体に所属

していること

こちらから簡単に確認できます。

<国土交通大臣登録リフォーム事業者団体検索サイト>

http://www.j-reform.com/reform-dantai/kensaku.php

<国土交通大臣登録リフォーム事業者団体とは?>

 

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000090.htm

l

 

【2】リフォーム工事の目的に合った工事会社を選ぶ。

上記の国土交通大臣登録リフォーム事業者団体=14団体ありますが、

当協会は、(一社)木造住宅塗装リフォーム協会

・木造住宅限定

・屋根と外壁の塗装(特に窯業系サイディング外壁とコロニアル屋根)は43

年間実績の専門です

====>14団体の中では一番「木造住宅の塗装、リフォーム」に特化して

いますので、

そのような目的のあなたに==>最適です。

 

【3】リフォーム瑕疵保険=保証と検査がセットで安心。

(株)住宅あんしん保証と提携し、工事品質が特に高い「認定品質リフォーム

制度」認定

団体です~~2重のご安心青お届け!

 

【4】事前に住宅全体の「劣化検査」国土交通省インスペクション1次の

内容+(一社)木造住宅塗装リフォーム協会基準で、最高の診断が出来ます。

 

【5】工事完了時には

・受託の劣化診断書

・工事内容 詳細 仕様書

・リフォーム瑕疵保険保険証券

・工事完了報告書

・その後定期点検表

の履歴情報を 「家カルテ」(住宅履歴情報)として

残しますので、将来の住宅の資産価値の評価=安心R住宅=

*安心R住宅 の取得が容易となります。

 

長くなりました、ご縁ですので43年間の経験をお伝えしました。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

所長 古畑秀幸 携帯電話 090-6190-4435

運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会

リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)

〒130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402

TEL03-3829-9910 FAX03-3829-9920

https://www.siding.or.jp

http://www.mokutokyo.jp

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

  • はじめての方へ
  • 1分すぐに診断出来る塗替え・張替え診断!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP