縦張り窯業サイディングの垂れ落ち=原因と補修工事のご相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のご相談です。

Y様(大阪)より以下のご相談です。

 

お世話になります。

15年の縦バリサイデリングで

サイデリングが下がってきてます。

どのような対処をすれば良いかアドバイスお願いします。

 

Ans

お世話になり誠に有難うございます。

このたびは、お問合せ頂き誠に有難うございました。

 

写真からの判断ですが。

1、ずれ落ちた原因の推定です。

(1)縦張り工法 金具施工(表面に帰属正しく釘頭が見えない)

   のようですが、土台水切り上の金具から本体が外れ、

   下へずり落ちたと思います。

 

(2)釘打ち施工ですと、この様に下へずれ落ちる事は有りません。

 

2、補修工法

(1)上に持ち上げて、表面から釘又はビスを打ち込み

   頭を補修塗料でタッチアップします。

 

3、この窯業サイディング製造のメーカーに連絡して、見て頂く事も良いですね。

(1)原因と補修方法のアドバイスを頂き、補修工事を行う工事会社を

   紹介頂く事もできます。

   *補修工事は有料になります。

宜しくお願い申し上げます。

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

外壁の張替え専門店=チェーンがスタートしました

所長 古畑秀幸 携帯電話 090-6190-4435

運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会

リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)

130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402

TEL03-3829-9910 FAX03-3829-9920

https://www.siding.or.jp

http://www.mokutokyo.jp

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

 

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP