急増中2つの不具合=出隅 ラムダサイディング

窯業サイディング=出隅 コーナーの開き

ラムダサイディングの割れ=あちこち割れる

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は4件のご相談がありました。

 

1,千葉県の奥様から

  サイディング 正確には窯業系サイディング材の角 コーナー 出隅

  が開き雨水が中へ入り込み、板が反っている

 

   原因と補修方法 塗装で直りますか?

  新築の元請けにタダで直してもらえないのか?

 

2,埼玉県の奥様からは。

  築後15年で外壁のラムダサイディングに割れがあちこちに入っています。

  原因と補修方法について。

  原因は2004年~2007年製造時に石綿をゼロにした。

  代替の補強繊維が悪く、<伸縮が大きく><強度低下><雨水の吸い込みが

  大きく>==原因です。

 

3,注意事項=

  築後10年までは「品確法」にて建設業者に無料で補修する義務が有ります。

  以降は、一部費用負担などにて補修工事が出来ますが、あくまでも建築業者の

  モラル、マナー、親切心によります。

 

 最近多いご相談でも、新築建設業者によりクレーム対応が全く異なります。

 

 高くても無難なのは、大手のハウスメーカー 上位10社に依頼する事です。

 上位19社はスムストック(将来不要になった住宅の買い取り迄行います)

  https://sumstock.jp/sumstock/

 

 住宅のように長く、高額な出費では、築後50年間のメンテナンスまで考えることが

 不可欠です。

 

4,注意事項

 窯業サイディングの塗装メンテナンスで失敗しないコツ

 1=住宅リフォーム事業者団体登録(国土交通大臣登録)の

   (一社)木造住宅塗装リフォーム協会認定技術取得者である。

   窯業サイディングメンテナンス診断士=全国に1800名

 

 2=事業者は

   (一社)木造住宅塗装リフォーム協会の会員

   http://www.mokutokyo.jp

 

 3=張替えやはがし検査までご検討時は、

   窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の

   SD技研 地区相談所 です。

   https://www.siding.or.jp

 

 以上の技術、認定の無い塗装会社、リフォーム会社へは依頼しない事です!

最重要事項=不具合には「必ず原因」が有るのです。

原因の究明~お医者さんと同じ病の見立てです。

Dr、サイディング(サイディング博士)は、この道43年です。

 

 (一社)木造住宅塗装リフォーム協会

 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所では、全て無料

でご相談を受け付けております。

 現場調査時は、実費=1~3万円を事前にご相談させて頂きます。

 

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

外壁の張替え専門店=チェーンがスタートしました

所長 古畑秀幸 携帯電話 090-6190-4435

運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会

リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)

〒130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402

TEL03-3829-9910 FAX03-3829-9920

https://www.siding.or.jp

http://www.mokutokyo.jp

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

 

 

 

 


  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
外壁、サイディングの無料相談はこちら
外壁、サイディングの無料相談はこちら