新築から22年(山梨県)=窯業サイディングのひどい割れ=原因と対処方法

T様
お世話になり誠に有難うございます。

写真と動画をお送り頂き誠に有難うございました。

・割れが多いのは南面や西面ですか?

<割れの原因>
・この窯業サイディングはケイミュー(クボタ松下電工建材)のスリムストーン柄と
 思います。(カタログお付けします)
 当時は基板の動き(湿気を吸い込むと板が伸びる、乾燥すると収縮する)が大きくて、
 基板の反りの相談が多くありました。
 動きが大きいと、微細なヒビが大きなヒビになり高石様のご自宅のように
 引き裂かれたように割れます。
 外壁窯業サイディングの留付けは、たぶん直張り工法と思われます。(別紙参考資料)
 従いまして、窯業サイディングの品質不良(品質のばらつきの中一部規格外の不良)
 と想定されます。
 ※新築より10年以内ですと、メーカーの基板保証対象になり無料で補修が有ったと思います。

<今後の補修方法のご提案>
1,割れている窯業サイディングを新品(色が合わないかもしれませんが)へ
  取替え、全体は「クリヤー塗装」します。
  現在の窯業サイディングの塗装は「無機塗装」となっていますので、
  無機塗装対応のクリヤー塗料(例 日本ペイントのUVプロテクトクリヤー)を選定します。
  ※現在の同じ柄=ニュースリムストーン 添付します。

2,割れているところ、V溝に削り「弾性のパテ」(オート化学工業)を
  打ち込んで、色合わせした塗料(又はケイミュー社の補修塗料)でタッチアップして、
  無機対応の「クリヤー塗料」で塗装します。

3,お金は多少多くかかりますが、割れのひどい面を張替えを行います。

4,お金が一番かかりますが、全面張替えを行います。

いずれにしましても、現況の詳しい調査が必要です。
1,住宅全体の国土交通省基準 1次インスペクションの実施(資料添付します)
2,外壁 割れの程度を4面全部検査します
3,床下の検査=雨漏り 結露水など確認します
  ※直張りの時は、結露が多く発生しています。
4,外壁窯業サイディングの裏側の状態=特に水分の測定
以上の検査結果から、ご予算に合わせて補修とメンテナンス工事の内容を
じっくりご相談させて頂く事です。

※山梨県には、(一社)木塗協の会員又はSD技研 地区相談所がおりませんので、
 長野県松本市の地区相談所の方((株)ダイソー様)に検査に行っていただけるのか
 確認して見ます。
 その時は、交通費+人件費にて¥3万円ほど頂きたいと思います。

宜しくお願い申し上げます。
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所
所長 古畑 秀幸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP