窯業系サイディング材とモルタルの違いは?

窯業系サイディング材は内部に空間が多く、軽くするための軽量体(パーライトなど)が入っており、吸水性が良く(24時間で自重の半分ほどの水を吸い込みます)吸水や吸湿により伸びたり反ったりし易いです。また乾燥すると収縮しやすいところが、モルタルと一番違うところです。モルタルは吸水や乾燥でほとんど変化しません。

 

・かさ比重(同じ体積あたりの重量の違い)水は1リットルあたり1Kg

   窯業系サイディング材       モルタル

比重    1,0            2,2  2,2倍重い

主要組成  セメント+繊維+軽量体    セメント+砂利・砂

空隙スキマ  非常に多い         ほとんど無し

水を吸い込むと 伸びる 反る       変化無し

乾燥すると   収縮する 反る      変化無し

吸水量     自重の50%ほど      自重の10%ほど

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
外壁、サイディングの無料相談はこちら
外壁、サイディングの無料相談はこちら