リフォーム瑕疵保険の完成検査 実施しました。

本日は、リフォーム完成物件の検査を行いました。

場所は、茨城県土浦市です。

雨が降る中ですが、奥様立会いの中無事終了しました。

大変感謝頂き、コーヒーをご馳走になりました。

リフォーム瑕疵保険のメリットは、

塗装工事内容ーーシール目地の不具合、色抜け、ハクリ、ふくれなど初期の不具合は、

1年保証です。

従って、定期点検を実施する業者にとっては、当然な事です。

【消費者の方へのアドバイスです】

1=「リフォーム瑕疵保険」って知っていますか?  業者へご質問してみて下さい。

その場で正しくお答えできる業者は、まず安心です。

2=リフォーム瑕疵保険は事前登録が必要です。国土交通大臣の指定保険法人=5社

が、国の基準に基づくリフォーム事業者の審査を通過した事業者のみです。

3=リフォーム瑕疵保険のあんしんのポイント 2つ

①雨漏りの保証=5年間

②その他の工事=塗装・屋根・外壁・設備・窓など=1年間

*バスタブ曲線==初期の工事不良 特に塗装の場合、下地処理のミス、直張り工法窯業系サイディング材 空気層工法の窯業サイディング材では1年以内に不具合が発生します。

4=建築士が完成検査を行います。 古畑 木造専門の二級建築士です。下記物件の完了検査を行いました。

 

TOP