お待たせ致しました=新潟 地区相談所開設しました=

長らくお待たせ致しました!
凍害の多い新潟地区(2000年代も空気層工法が多い地区です)で、
塗装の専門家が窯業サイディング トップメーカー ニチハさんと
コラボです!

このような方へ「診断のご相談」をお勧めです。

1=新築年 2005年(平成17年)=築年数15年
2=風呂場のサッシ下にハクリ(凍害)が有る
3=土台水切りと窯業サイディングの下端部のすき間が少ない(10mm未満)

 

 

 

 

 

 

 

このまま塗装すると、工事金額が無駄になるだけでなく!
住宅の木造構造が腐ります。=資産価値が大幅に下がります。
到来「張替え工事」が必要となります。

■三州ペイント(株) 新潟支店 担当=高井主任さん
 所有資格
    ・窯業サイディングメンテナンス診断士

地区相談所とは?

■凍害の窯業サイディングの診断手順です。
1=外壁通気構法、胴縁の厚みの計測(基準は15mm)
2=水分計計測(50%以上は張替え又ははがし検査へ)
3=サーモカメラ診断
4=室内の内壁 天井 床下の診断=水のしみこみ 水分計計測
  サーモカメラ検査
5=はがし検査の実施
  防水紙 断熱材 木材の劣化、状況の確認

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所
窯業サイディング技術アドバイス=第3者機関
外壁の張替え専門店=チェーンがスタートしました
所長 古畑秀幸 携帯電話 090-6190-4435
 (二級建築士・建築物石綿含有建材調査者)
運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会
リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)
〒130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402
TEL 03-5637-7870  FAX03-3829-9920
http://www.siding.or.jp
http://www.mokutokyo.jp
◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
外壁、サイディングの無料相談はこちら
外壁、サイディングの無料相談はこちら