ご相談=外壁サイディングの剥離

直張り工法の、窯業サイディング材では、さまざまな不具合が発生します。

1=寒冷地(北陸~東北~北海道)では 凍害になります。

2=温暖地(上記以外の地域)では、基材表面の剥離などが起きます

3=部位は室内に蒸気の発生が多い場所(風呂場 台所 洗面所 居間)です

  特に外壁の開口部の下の結露水が多く発生し、窯業サイディング材基材が吸水して問題を誘発します

直張り工法が禁止になったのは、2000年(平成12年)の5月です。法律は住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)で規定されました。しかし、ご相談では、それ以降の物件も多くありますので、塗装前には専門家=窯業サイディング塗替診断士 窯業サイディング”張替”診断士などによる、機器を使った診断が不可欠です。直張り工法と外壁通気構法を知らない業者には、工事を依頼してはいけません。

表題写真8

jikabari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 1分すぐに診断出来る塗替え・張替え診断!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP