塗料新聞社 記事です=住宅の資産価値を上げる塗装&リフォームの仕組み=住まいのかかりつけ医=発足

住宅の資産価値を上げる塗装&リフォームの仕組み=住まいのかかりつけ医=発足。コーティングメディア「ペイント&コーティングジャーナル」記事が掲載されました。

いよいよ、木造住宅も定期健康診断+補修==繰り返しにより、100年以上健康なお家が出来ます。その技術者ー住まいのかかりつけ医 スタートしました。

<手順>

1=(一社)木造住宅塗装リフォーム協会 会員へお家の健康診断を依頼します。

2=健康診断(診断の基準)は2つです、1つは 国土交通省の1次インスペクションです。構造と雨水防止、しろあり、木材の腐朽を中心に診断します。

 2つ目は、「屋根・外壁デジタル精密診断」です。こちらは

 (一社)木造住宅塗装リフォーム協会の認定診断士=戸建住宅劣化診断士または

窯業サイディングメンテナンス診断士の資格です。

 

 

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP