技術力が有り不具合を起こさない=塗装&リフォーム会社選びのポイントを教えて下さい

 

 

 

 

 

 

初めまして。

外壁のサイディングのメンテナンスにつきまして相談いたしたく、

宜しくお願い申し上げます。

 

詳細です。

□2011年8月に建った自宅が丁度まる10年となり、

今後の自宅のメンテナンスをどうすべきか?

というところでのご相談で連絡をさせて頂きました。

 

・当家は長期優良住宅適合として分譲された建売住宅ですが

、大手ハウスメーカーの住宅でなく、本来の長期優良住宅として新築から

10年後(10年毎)に実施しなければならないメンテナンス計画、実施について、

当時の設計会社が賃貸不動産業へ業態変更している状況下、

メンテナンス計画や実施のタイミングなど自分で調べなければならないという背景で、

色々と模索を開始したという状況です。

 

□長期優良住宅としては法律で10年毎と決められていますが、法律はさておいて、

いつメンテを実施すべきか?

はたまたもうしばらく様子見をすべきか?

を現状の確認を含め相談できる業者探し、特に最も劣化が早いであろう屋根(コロニアル)の状態確認~必要であればメンテの実施、

それに引きずられどうせ実施するなら必要に応じて外壁も実施しなければ、、、というようなところです。

 

そこで、窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の経験が豊富なところで、

お勧めの施工店を紹介して欲しいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

 

□住所 神奈川県横須賀市

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

お答え

S 様

お世話になり誠に有難うございます。

このたびは、御相談頂き、有難うございます。

 

・認定長期優良住宅の維持管理計画の点検表はあります。

この内容で国土交通省の1次インスペクションと8割方

かぶりますので、同時実施出来ます。

 

・私は二級建築士であり、既存住宅状況調査技術者資格も有りますので、

点検は出来ます。

 

<お願い>

新築時の「30年間維持管理計画書」有りましたら、写しをお送り頂きたいと、

思います。

 

・点検診断実施日は良い日程にて行いましょう。

 

・また、(一社)木塗協の会員さんのS社様でしたら全く問題は有りません。

この春には、船橋の雨漏り物件に2人で調査に行ってきました。

技術力も高く良いですね。

 

・診断と点検までは私が責任も持って実施し、その後のメンテナンス内容、見積など

は、施工店と一緒に行います。

 

>>>>>間違は無い施工店選びのポイント

https://www.mokutokyo.jp/data/9_sesyu_semina_sekouten_erabi_point20220108.pdf

 

宜しくお願い申し上げます。

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

所長 古畑 秀幸

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

窯業サイディング技術アドバイス=第3者機関

外壁の張替え専門店=チェーンがスタートしました

所長 古畑秀幸

(二級建築士・建築物石綿含有建材調査者)

運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会

リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)

〒130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402

TEL 03-5637-7870  FAX03-3829-9920

https://www.siding.or.jp

http://www.mokutokyo.jp

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
外壁、サイディングの無料相談はこちら
外壁、サイディングの無料相談はこちら