100万円補助金支援

住宅の性能を上げるリフォーム工事を行うことにより、国より「補助金」が給付されます。
その補助金の制度とは「長期優良住宅化リフォーム推進事業」です。

【主な内容】

  1. 補助金額 工事金額の1/3(上限金額100万円)
  2. 申請期間 令和2年12月18日まで
    (令和3年2月12日までに完了実績報告書提出)
  3. 補助対象リフォーム工事
    1. 外壁窯業サイディングの全面張替え工事
    2. 1部屋の窓、床下、壁、天井上の省エネ工事
    3. 床下の防蟻・防腐工事
    ※以上の3つを同時に実施する。
  4. 対象住宅
    1. 新耐震基準=昭和56年(1981年)6月以降の新築住宅
    2. 床面積=1階:40㎡以上(階段室除く) 1階+2階:55㎡以上
    3. 現状の外壁が「モルタル」又は「直張り工法の窯業サイディング」

【支援内容】

  1. 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の対象リフォームか否か
  2. 住宅の現地調査
  3. 補助金対象工事の内容ご相談
  4. 検査・調査・施工会社のご紹介
  5. ※対応は、全国各地の「SD技研 地区相談所」又は「(一社)木造住宅塗装リフォーム協会」の会員となります。

【長期優良住宅化リフォーム 性能向上のイメージ】

国土交通省のホームページ

事業概要 補助額・補助限度額

  • ( )内の補助限度額は「三世代同居対応改修工事を実施する」、「若者・子育て世帯が工事を実施する」、又は「既存住宅購入者が工事を実施する」場合を示す。
  • 共同住宅(長屋建て及び併用住宅は含まない)の共用住宅を含む場合は、事業タイプによらず補助率方式によること
  • 提案型の補助限度額は、原則100万円/戸(全ての性能項目において長期優良住宅(増改築)認定基準相当以上となるものは200万円/戸)、三世代同居対応改修工事を実施する場合は50万円/戸を上限に加算、補助額の算出方法は採択時に通知された方法によること
  • インスペクション等に係る補助額は、所要額に補助率1/3を乗じて得た額を補助
  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP