昨年は135件のご相談が有りました=新築より10年以内のトラブルは弁護士会「住宅紛争審査会」にて¥1万円で仲裁を行います

 

 

 

 

 

新築から10年以内のトラブル=不良工事・クレームへの対応が進化しました。

昨年1年間で、25件のご相談が有りました。

新築完成後=10年以内の窯業サイディングの不具合・クレーム

1=問題は建築業者・販売業者は軽微な不具合の保証期間を2年としています。
品確法=雨漏り・構造の瑕疵は10年間保証。
2=多い不具合 クレーム事象(写真参考に)
・シーリング目地=切れ、すきま、ひび割れ
・窯業サイディング基板の割れ、ひび割れ、反り、すき間
・出隅材の角の開き(非純正品が多い)
・窯業サイディングの横ずれ
・窯業サイディングが下へずれる
・表面塗膜の変色、退色
3=新築から10年以内は「瑕疵保険」が掛かっています

4=国土交通省の住宅紛争処理機関が対応します。
<ステップ1>電話無料相談
住まいるダイアル 0570-016-100
ホームページ http://www.chord.or.jp/
<ステップ2>弁護士・建築士の無料電話相談、対面相談
<ステップ3>都道府県の弁護士会 「住宅紛争審査会」の
弁護士が間に入り「裁判外紛争処理」にて、業者と消費者のトラブルの
解決にあたります。費用は¥1万円だけです。

当窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の役割は、
窯業サイディングの施工に関して、(一社)日本窯業外装材協会または
各メーカーの施工マニュアルに適合しているのかのアドバイスを行います。
その見解を使って、住まいるダイアル、住宅紛争審査会へご相談頂きます。

 

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

〒130-0011 東京都墨田区石原1-1-8-403

TEL03-5637-7870 FAX03-3829-9920

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
外壁、サイディングの無料相談はこちら
外壁、サイディングの無料相談はこちら