築年数=23年 ダイワハウスの外壁が剥離が有ります~2社塗装店・リフォーム店見解が違います「正しいアドバイス」お願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅の外壁塗装を検討中ですが気になる事が有りご相談させてください。
新築から23年経過で、初めての塗替えです。
新築建設はダイワハウスの建物です。
地元の塗装会社とリフォーム会社へ見積依頼しましたが、
ハクリが起こっているところの原因と補修方法が違っています。

1社は表面からの雨水が入り込んでハクリが起こっているので、
その部分へ下地を固めるプライマーを塗ってパテを押し込んでから
塗装します。

もう1社は笠木の出寸法が少なくて雨水がサイディング表面を流れるので
吸水によりハクリとなったので、サイディングと笠木の取り換えが良いです。

写真を送りますので、このハクリの原因とハクリが起きないような工事について
アドバイスをお願い申し上げます。

栃木県宇都宮市の N 様です。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
N 様へ
お世話になり誠に有難うございます。
このたびは、御相談頂き、有難うございます。

以下ご参考に願います。

ダイワハウス=バルコニー外壁のハクリ原因と工事方法
1、ハクリの原因推定
・水分=雨水が窯業サイディングの裏面に浸入している
・雨水の浸入部位=手すり笠木
・窯業サイディングが直張りで浸入した雨水が乾燥できない
・浸入した雨水の出口が無い=横目地シール オーバーハング

2、施工手順
(1)手すり笠木を取り外し雨水の浸入を防止する

(2)良く乾燥させる=診断キットの「高周波水分計」にて30%以下を
確認する

(3)表面でへこんだ部分へ「セメダイン穴埋めパテ」にて補修整形

(4)窯業サイディング専用の水性1液塗料 下塗り+仕上げ2回
塗装 色は明度70以上
※遮熱系塗料=メーカーにハクリクレームが出ない事確認する

3、縦つなぎ=横目地シールは「間違った施工方法です」当時はこのような
施工は一般に実施でしたが、その後雨水浸入のクレームが続発し、
禁止工事となりました。(2000年以降:品確法施行で)

<理由>シーリング劣化により「雨水の浸入」が発生し、窯業サイディングの
基板のハクリ、裏面の「合板」の腐朽、雨漏りの原因となります。

<正しい対処法>
1=シーリングの取り換え

2=上から「幕板」(セメント系、樹脂系、金属系)を留め付け、
上部へ防水の為のシーリング施工します

今回の場合、塗装後にハクリの再発の可能性を下げるには、
1=施工会社に「窯業サイディングメンテナンス診断士」の資格者がいること
※塗装後の不具合リスクの評価が出来ます
2=住宅リフォーム事業者団体国土交通大臣登録 の会員である事
3=リフォーム瑕疵保険に加入する事
4=2つの診断基準で正しい診断を行う事=
<1>国土交通省規定の 1次インスペクション
<2>大臣登録団体 (一社)木造住宅塗装リフォーム協会の「屋根・外壁デジタル精密診断」

お勧めは、窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所 地区相談所です
 https://www.siding.or.jp よりご確認下さい

(一社)木造住宅塗装リフォーム協会の会員さん
https://www.mokutokyo.jp よりお近くの会員をご確認下さい。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

診断基準=1 国土交通省1次インスペクション

 

 

 

 

2=診断基準  (一社)木塗協 「屋根・外壁デジタル精密診断」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所
窯業サイディング技術アドバイス=第3者機関
外壁の張替え専門店=チェーンがスタートしました
所長 古畑秀幸 携帯電話 090-6190-4435
(二級建築士・建築物石綿含有建材調査者)
運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会
リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)
〒130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402
TEL 03-5637-7870  FAX03-3829-9920
https://www.siding.or.jp
http://www.mokutokyo.jp
◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
外壁、サイディングの無料相談はこちら
外壁、サイディングの無料相談はこちら