17日「窯業サイディングはがし検査」2カ所行いました。<はがし検査2016年より50件以上>雨水浸入場所の特定が出来ました。

窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所のホームページより
ご相談頂きました、K 様(神奈川県)の外壁窯業サイディングを
2カ所=1階サッシ枠 2階バルコニー手すり壁
剥がしました。

 

 

 

 

 

 

※詳細報告書 こちらより
    https://www.mokutokyo.jp/data/ksama_hagashi_kensa_20210717.pdf

□結果 両方とも雨水の浸入場所が特定できました。
□新築時の瑕疵工事(欠陥工事)が良く分かりました。
〇立ち会われましたご主人さま「予想はしていましたが、がっかり」
 とおっしゃっておられました。
□今後 外壁窯業サイディング=全面の張替え、悪い下地、断熱材の
 取り換え、屋根・付帯物の塗替え・給湯器の取り換えなどの
 お見積りと準備を進めます。
 補助金=長期優良住宅化リフォームの補助金の活用の進めます。
□担当の地区相談所 ヤマテック(株) ウイズリフォーム
           ホームページ https://with-reform.net/
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〇物件概要 新築=1995年 築後=26年 中古住宅の購入にて
 インスペクション(既存住宅状況調査技術者)にて外壁に問題あり、
 当研究所へご相談です。

□近所の塗装店様の「調査報告書」も有りますが、表面だけの見える診断ですね!
 これでは、お金が無駄となります。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
さあ、皆様も「なんでも塗装で直る???」=お金をかけて、住宅の劣化を進めます!

※2つの診断=
 1~国土交通省1次インスペクション
 2~(一社)木塗協 「屋根・外壁デジタル精密診断」
 通常費用¥2万円==>見積ご依頼の時は、サービスです。(ご相談は無料です)
 対応はお近くの地区相談所です。
〇 https://www.siding.or.jp/district-centers
〇 https://www.siding.or.jp


◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所
外壁の張替え専門店=チェーンがスタートしました
所長 古畑秀幸 携帯電話 090-6190-4435
 (二級建築士・建築物石綿含有建材調査者)
運営 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会
リフォーム事業者団体国土交通大臣登録(第14号)
〒130-0011東京都墨田区石原1-1-8ノナカビル402
TEL03-3829-9910 FAX03-3829-9920
https://www.siding.or.jp
http://www.mokutokyo.jp
◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

  • はじめての方へ
  • 外壁はがし調査壁の中を見てみよう!!
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • 無料相談お問い合わせはこちらから
  • TOP